KCN京都
 
ユーザーサポートケーブルテレビインターネット光電話ご加入方法よくある質問サービスエリア
  トップページ会社案内>放送番組審議会
 

会社案内
ごあいさつ
会社概要
サービスエリア
会社紹介映像
アクセスMAP

個人情報の保護について
プライバシーポリシー(PDF)
ISMS基本方針
セキュリティ管理について
安全安心マーク

近鉄ケーブルネットワーク
こまどりケーブル
テレビ岸和田
 

放送番組審議会

議事録平成29年度 放送番組審議会

開催日時

平成29年5月19日(金) 11:00〜12:45

出席者

委員
  会長   渡辺好章
  副会長  大崎康弘
  委員   高木建次、池井戸睦夫、出栗美紀子、渡辺紀子、中川憲一(順不同・敬称略)

KCN京都
  今里英之(代表取締役社長)、岡田裕樹(取締役総務部長)、淀和憲(営業部長)
  中島修(技術部係長)

報告

協議事項
①自主放送番組について
KCN京都自主制作番組Myけいはんな「武内神社700年の歴史」(2017年3月後半放送)の1作品について意見を伺った。

作品:「武内神社700年の歴史」
宮司さんが何代目なのか、この神社が精華町のどこにあるのか地図等を入れて説明がほしい。
地元でも知らない、他にも深い歴史のあるものがあり、それらを地域の人々に伝える役割がKCN京都にはあると感じる。
「きたいなやづま」という字はどのように書くのか等、気になる箇所がいくつか見られたが、「お宮さん」の紙面発行を毎月1度40年以上も続けられていることに感銘を受けた。又、地域の方々が集まった中で宮司さん、息子、孫の3世代が祭りをされている姿を見て、各世代の役割についてそれぞれが支え合い、また思いが伝わってくる良い番組である。
3世代が神社を支えており、また地域の人達も共に支えていることが伝わり、ほっとする番組に仕上がっている。
近くにこのような良い神社があることによかったと思えた番組であった。
NHKであれば大きく歴史等に焦点を当てて番組を作られるかもしれないが、ケーブルテレビとして身近なところで、小さなコミュニティが支えあって出来てきた文化を、映像によって次の世代へ伝えており、放送会社の公益性を全うされている。
昔からの信仰として伝えることも大切であるが、新しい現代の催しも取り入れるなどし、神社がその地域との関わりについて、興味を引くものであった。

報告事項

①平成29年度自主制作番組企画について
平成29年度のKCN京都ファミリーチャンネルの番組企画について説明を行なった。

②放送番組審議会規程の更新について
審議会規程の変更(更新)について説明を行なった。

過去の放送番組審議会

平成29年度 放送番組審議会 議事録  平成29年5月19日(PDF)

平成28年度 放送番組審議会 議事録  平成28年5月30日(PDF)

平成27年度 放送番組審議会 議事録  平成27年5月21日(PDF)

     

Copyright

サイトマップ トップページ 広告について お問い合わせ 会社案内 個人情報について