ようこそゲストさん

KCN京都通信

2014/12/01(月) きまぐれあっこのアジアごはん

宇治市
こんにちは、あっこです。
今回は宇治市の「トラベラーズ道」さんを紹介します。

「トラベラーズ道」さんは2009年8月から営業されている
宇治市菟道のカフェ・バーです。
お店.png
最寄駅は京阪三室戸駅、お店の前のトゥクトゥクが目印です。

オーナーの大村さんは、20歳の頃からバックパッカーでいろんな国を
旅する途中で、タイのトゥクトゥクに出会いました。
トゥクトゥクとは、タイの三輪タクシーのことです。

面白い乗り物に魅了された大村さんが「トゥクトゥクを京都でも走らせたい!」 と、お店を始められました。
京都市出身ですが、都会ではない道で走らせたかったということと、
通っていた高校のある宇治になじみがあったため、この地にお店を開かれたそうです。
このトゥクトゥクは北九州で購入されたとのこと!日本でも購入できるのですね〜

今回なんと!トゥクトゥクに乗せていただきました。
トゥクトゥク 270.png トゥクトゥク270png.png
トゥクトゥクに乗れば、いつもの風景も特別な気分で楽しめます。
珍しい乗り物に、道行く人たちの視線は釘づけでした。

これからの季節はクリスマスバージョンで走行するとのことで、
運がよければ、トゥクトゥクに乗ったサンタさんを見られるかもしれませんよ。

では、中に入りましょう!
お店の中は、アジアの音楽が流れていたり、
店内300.jpg
世界各国の写真や硬貨などが並んでいて楽しい雰囲気です。
店内3.png

大村さんの旅行記もあります。
CIMG2271 350.jpg

トゥクトゥクが表にあるので、てっきりアジア料理のお店かと思いきや…
アジアだけにこだわらず、世界各国の料理が楽しめます。

今回は、キーマカレーとガッパオライス、クランペットをいただきました。
まずはインドのキーマカレー。
キーマカレー300.png
日本人でも食べやすい味ですが、辛さもあり本格的でおいしいです。
キーマカレー230.jpg

次にタイのガッパオライス。
ガッパオ300.jpg
ガッパオとは、鶏そぼろをナンプラーで炒めバジルで香りを付けた料理です。
バジルの香りと、程よい辛さに食欲がわきます。
ガッパオ230.png
ランチセットのキーマカレーとガッパオライスには飲み物も付いています。

こちらは、イギリスのクランペットです。
クランペット250.jpg
見た目はパンケーキの様ですが、パンケーキより生地がもちもちしていて生クリームとよく合います。

大村さんは、カフェ・バーの他にも
「寺子屋」と「京都好きな人にルームシェアの住居としての提供」も行っておられます。

「寺子屋」では、学校で教わる勉強以外にも子ども達の好奇心を伸ばす教育をしたい。と
例えば、科学実験をしたり、外国からの旅行者に言語を習ったり…
子ども達が、自分から「学びたい!知りたい!」と思うきっかけになれば。と学びの場を提供しているそうです。

さらに、日本の子ども達に“日本の素晴らしさ”も伝えたいそうです。
30カ国あまりを旅してきた大村さんですが、外国へ行く度に日本の“教育・人間性・システム”のすばらしさを実感し、つくづく「日本は良い国だなぁ」と思うのだそうです。

また、外国へ行くと、日本のパスポートを提示して「観光です」と言えば、簡単に入国することができます。
これは先人達が築き上げてきた『日本人としての信頼』があるからこそです。
こういった経験は外国に行って初めてわかることであり、
外国のことを知った上で、日本の良さにも気づいてほしいとお話してくださいました。

「住居としての提供」は、京都市内と宇治市内に4カ所ずつと、
タイのチェンマイにも拠点があるそうです!!

将来的には、勉強ができない環境にいる子ども達向けにタイでも寺子屋を開きたい。と大村さんの想いは広がるばかりです。

料理が美味しいのはもちろん、トゥクトゥクと
経験豊富な大村さんのお話が聞けて楽しい時間を過ごしました。
CIMG2267 200.jpg

異文化に触れたい方
トゥクトゥクに乗ってみたいと思った方は
ぜひともお立ち寄り下さい!



トラベラーズ道
住所:京都府宇治市菟道森本12−6
電話:0774-77-2016
営業時間:11:00〜23:00(今後はモーニングも始める予定です)
定休日:水曜日