ようこそゲストさん

KCN京都通信

2010/04/01(木) 「宇治市名木百選」シリーズ 第2弾

宇治市
昭和54年に宇治市にて緑化事業の一環として「名木百選委員会」が設立されました。現在、102本選定されている名木の中から今回は許波多神社境内にある「くすのき」と「やまざくら」を紹介します。


「くすのき」
画像 002.jpg

画像 010..jpg
昭和58年3月1日、宇治市名木百選に認定されたこのくすのきは推定樹齢150年。
枝振りも立派でしたが、地表に出ている根がさらに立派でした。しっかりとこの地に根を張っている力強い根が素晴らしいです。


「やまざくら」
画像 008.jpg
許波多神社境内にある宇治市名木百選に選ばれているもう1本の木。こちらも昭和58年3月1日に認定されており、推定樹齢は120年。

やまざくらの花は咲いていませんでしたが、境内にはすみれなど、たくさんの花が咲いていました。

また、この神社のすぐ近くには木幡緑道という遊歩道があり、ここもきれいに手入れされた花壇やソメイヨシノも咲いていて、春の散歩におすすめです。


<許波多神社>
所在地:宇治市木幡東中1