ようこそゲストさん

KCN京都通信

2010/07/01(木) 「宇治市名木百選」シリーズ 第5弾

宇治市
昭和54年、宇治市にて緑化事業の一環として「名木百選委員会」が設立されました。現在、102本選定されている名木の中から、今回は五ケ庄古川にある「むくのき」を紹介します。

「むくのき」
画像 004.jpg

画像 201006001.jpg
ニレ科のむくのきは、比較的成長が早く、大木になりやすいこともあり、巨木は国や地方自治体の天然記念物に指定されていることもあるようです。
昭和56年3月1日に認定されたこの、むくのきは推定樹齢500年。
太い幹には葉が生い茂り、緑も濃く、見応えのある木です。

画像 201006005.jpg 画像 201006006.jpg
田んぼに囲まれ、こぢんまりとした神社の境内にはかわいらしい色とりどりのあじさいが花を咲かせていました。


<許波多神社>
所在地:宇治市五ヶ庄古川13