ようこそゲストさん

KCN京都通信

2017/07/01(土) 「Yell Cafe」(精華町 下狛)

精華町
今回は、相楽郡精華町下狛にある 「Yell Cafe(え〜る かふぇ)」 をご紹介します。

『あれ?この間も下狛のお店を紹介していなかった?』・・・・・
はい。3月にご紹介をした「こだまパン」さんから、ご紹介していただきました。

実は、こだまパンさんの、お隣さんなのです!
YELL CAFE-1.jpg
お店に入ると、最初に目に飛び込んでくるのは個性的な椅子。
YELL CAFE-2.jpg

YELL CAFE-4.jpg
店主の永松さんも大のお気に入りなんだそうです。

確かに・・・カワイイ♪。座り心地も抜群です。

今年の夏で3年目を迎えられる「Yell Cafe」は、わんちゃんも入れるカフェです。
お店にはドッグランが併設されていて、わんちゃんを遊ばせることも出来ますよ。
YELL CAFE-10.jpg

お店入り口の看板に書かれていた「ハンバーグランチ」をいただきました。
YELL CAFE-3.png
YELL CAFE-5.jpg
YELL CAFE-7.png

豆腐ハンバーグに、自家製の玉ねぎソースをたっぷりとかけて・・・
「いただきま〜す!」
YELL CAFE-6.png
ハンバーク、ふわっふわ。こだわりの卵も、とろっとろ。
ごはんは、十六穀米。サラダに使用されているお野菜も地元の無農薬野菜です。

ランチは他にも、鹿児島産黒豚ポークカレー(冬場はビーフシチューに代わります)、
季節のパスタ、こだまパンさんのパンを使用したホットサンドなどもあります。


店名の「Yell Cafe」は、
狄佑盡い盞鮃に過ごしてもらいたい。健康で過ごせる事を応援しますよ
という意味を込めて、永松さんのご主人が名付けられたそうです。

店名の由来通り、食事に使用されているものは、選び抜かれたこだわりの素材ばかりです。

デザートもいただきました。
YELL CAFE-9.jpg
YELL CAFE-8.png
ミニグラスパフェは、「抹茶&白玉」も選べます。
ドリンクには、焼き菓子が添えられています。うれしい心遣いですよね。
ドリンクセットで100円引きになります。

ちなみに、リンゴの容器はお砂糖入れ。使われている食器も永松さんのこだわりがいっぱい。

永松さんのお宅にも、2匹のわんちゃんがいます。2匹ともポメラニアン。
せりちゃん。(私がお邪魔した日は、お昼寝中で会えず・・・残念)
そして、ばんちゃん。
YELL CAFE-12.png
ばんちゃんには爛疋奪哀薀鵑罵靴屬錣鵑舛磴鵐皀妊覘瓩鬚笋辰討發蕕い泙靴燭茵

YELL CAFE-20.jpg
雨上がりで、芝生が濡れていたにもかかわらず・・・無事モデルを務めてくれました。
YELL CAFE-14.jpg ばんちゃん、ご苦労様でした。

永松さんの気さくな人柄と、細やかな気配りが行き届いた店内は
とても居心地がよく、ついつい長居しちゃいますが、
「そこが狙いなんです」と、キラキラの笑顔で答えてくださいました。

どうぞわんちゃんと一緒に、ゆっくりくつろぎにお出掛けください。
(表示されている価格は全て税込です。)

clover_bug.pngclover_bug.png
■Yell Cafe
相楽郡精華町下狛上新庄31
TEL/FAX 0774‐66‐6831
営業時間 AM11:00〜PM5:00
定休日  土曜日・日曜日
駐車場  3台