KCN京都通信

2017/11/01(水) アートアクアリウム城 〜京都・金魚の舞〜

未分類
kingyo1.png

アートアクアリウム とは、
金魚・錦鯉と光・映像・音楽が融合した水族アートの事で、
全国各地で開催されています。
kingyo3.png
11年目を迎える2017年は、7月に東京・日本橋で
そして、京都では10月25日から二条城で開催されています。

京都・二条城での開催は、2年ぶり3回目。
全国で開催されているアートアクアリウム中でも、
京都の『アートアクアリウム城』は、最大級の展示規模で、また唯一の野外展示です。

星空と月、世界遺産の二条城。
そして、アートアクアリウムのコラボが見られるのは京都しかありません。
kingyo5.png
更には、通常は開城時間外の夜間に世界文化遺産の二条城へ
入場できる数少ないイベントのうちの1つです。

2年前の前回は、 琳派400年を記念した展覧会でしたが、
今回は大政奉還150周年を記念し、
大政奉還により開かれた日本の美術史の移り変わりをテーマに開催されます。

10月25日(水)にオープニングイベントが行われました。
kingyo2.png
              左:アートアクアリウムアーティスト 木村英智氏            
              中央:『アートアクアリウム2017』広報大使・女優 上戸彩さん
              右:京都市長 門川大作氏  


京都市長 門川大作氏のコメント
kingyo11.png
「アートアクアリウムと二条城は見事に調和する。
“ほんまもん”は、融合するんだなと思います。」

アートアクアリウムアーティスト 木村英智氏のコメント
kingyo12.jpg
「アートアクアリウムは、江戸時代に花開いた文化をテーマにしています。
江戸時代、金魚・錦鯉は人々の生活様式に根付いてきました。
江戸時代に習いながら作品を構成しているアートアクアリウムが
大政奉還150年という節目の年に二条城で開催させていただけて光栄に思います。」

上戸彩さんのコメント
kingyo12.png
「アートアクアリウムを初めて観た時、『花魁』に感激しました。
今回は『花魁』と、その進化系である『超・花魁』が展示されていますので、
合わせて注目していただきたいと思います。
また、私は『キリコリウム』も好きです。
外国の方は『キリコリウム』を好まれるそうなので、外国の方にも足を運んでいただきたいです。」

『花魁』  
kingyo8.png
『超・花魁』
kingyo9.png
『キリコリウム』
kingyo7.png

上戸彩さんおススメの『超・花魁』と『キリコリウム』は、西日本初登場の作品です!
また、『キリコリウム』は数種類ありますので、こちらは是非会場でご覧ください。

その他、大政奉還150周年を記念した新作『大政奉還屏風絵図』や、
西日本初登場の『九谷金魚品評』が今回の注目作品です。
kingyo13.png

今回の『アートアクアリウム城』では、特別券の販売がされています。
その中でも、注目したいのは「正絹着物レンタル優先入場セット券」。
着物の着付けをしてもらい、
アートアクアリウムの会場内を見て回れるという物です。
この券を買った方のみ特別フォトスポットが設けられています。
※詳しくは公式HPをご覧下さい。

「大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城〜京都・金魚の舞〜」は、
12月11日(月)まで開催されます。
是非この機会にお出かけ下さい。

■アートアクアリウム 公式ホームページ