電話

Kブロード光電話 フュージョンライン

新規受付は終了しています。

Kブロード光電話 フュージョンラインは、Kブロード光インターネットプランとセットでのご利用となります。

※別途ユニバーサルサービス料*1、電話リレーサービス料*2必要です。

2021年1月より「ユニバーサルサービス料」が改訂になります。

Kブロード光電話 フュージョンラインとは

フュージョン・コミュニケーションズのVoIP基盤を利用したIP電話サービスです。既存の電話網(PSTN網)の代わりにインターネットのIP網を利用し、現在お使いの電話番号(0774~始まる番号)、電話機がそのまま使える固定電話基本料不要の光ファイバー電話です。

電話機も電話番号もそのまま

※一部ご利用できない場合がございます

電話機も電話番号もそのまま

Kブロード光電話 フュージョンラインのメリット

  • おトクな通話料

    Kブロード光電話フュージョンラインどうしは0円通話!(ただし、050番号どうしの通話時に限ります)

    一般固定電話へは全国どこでも3分 8.69円!(23:00~8:00は3分45秒毎に8.69円)

  • 050番号付き!

    050番号が付いているのでフュージョン・コミュニケーションズが提携する事業者のIP電話と無料または格安で通話ができます。

  • 緊急電話110・119やフリーダイヤルもOK!

    今までのIP電話では発信できなかった緊急電話やフリーダイヤル、104番号案内等への通話が可能に!ご家庭のメイン電話としてご利用いただけます!!

  • 携帯電話・国際電話へもおトク料金!

    国内の携帯電話へは1分20.9円国際電話へは1分8円(例:アメリカ合衆国の場合)

  • 着信番号表示が無料サービス!

    着信があると相手の電話番号が電話機などのディスプレイに表示されます。(本サービスには、ナンバーディスプレイ機能付電話機が必要となり、光電話アダプタのナンバーディスプレイ機能を有効にする必要がございます。また、ご利用の電話機によっては、電話機本体のナンバーディスプレイ機能も有効にする必要がございます。)

*1ユニバーサルサービス料とは、1電話番号あたりの支払い額(番号単価)をユニバーサルサービス支援機関が決定し、この番号単価に基づき皆様がご利用になる電話番号の数に応じた費用が各電話会社からユニバーサルサービス支援機関を通じてNTT西日本・東日本に支払われるものです。 番号単価はユニバーサルサービス支援機関のホームページをご確認ください。

*2電話リレーサービス料は、電話リレーサービス(聴覚障害者等の電話による意思疎通を手話等により仲介する)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。なお、電話リレーサービス支援機関(一般社団法人電気通信事業者協会)から1番号当たりの費用(番号単価)が公表されています。 番号単価は電話リレーサービス支援機関のホームページをご確認ください。

オプションサービス

非通知着信拒否サービス

220円/月

発信者番号非通知でかけてきた相手に対して、番号を通知してかけなおすようにお願いするガイダンスを流します。

<ガイダンス内容>
「恐れ入りますが、お客様の電話番号を通知しておかけ直しください。番号の通知方法がご不明な場合は、1・8・6の後に続けて相手先電話番号をダイヤルしてください。」

特定番号着信拒否サービス

220円/月

あらかじめ登録を行った特定の電話番号からかかってきた時に、発信者側にガイダンスを流し、着信を受付ないサービスです。(登録可能件数最大30件)

<ガイダンス内容>
「おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりおつなぎできません。」

コールウェイティングサービス

220円/月

通話中に第三者から電話がかかってきた時に信号音でお知らせし、フッキング操作で通話の切り替えを行うことができるサービスです。

Kブロード光 フュージョンラインは、Kブロード光インターネットプランとセットでのご利用となります。