よくあるご質問

電話に関すること

Kブロード光電話フュージョンライン

「Kブロード光電話フュージョンライン」とはどのようなサービスですか?

フュージョン・コミュニケーションズのVoIP基盤を利用したIP電話サービスです。既存の電話網の代わりにインターネットのIP網を利用し、050で始まる11桁の電話番号だけでなく、市外局番(「0774」など)から始まる10桁の電話番号(KCN京都から新しくお渡しする電話番号、または現在お使いのNTT西日本から引き継いだ電話番号)をあわせてご利用いただけます。
さらに、緊急通報(110、119など)やフリーダイヤルへの発信が可能となる光ファイバー電話です。

一般電話と何が違いますか?

「Kブロード光電話フュージョンライン」は、VoIP(Voice over Internet Protocol)技術により音声をIPパケットに変換し、音声通話を繋ぐIP電話サービスです。
「Kブロード光電話フュージョンライン」加入者間の通話料金や、無料接続提携事業者のIP電話サービス加入者への通話料金が無料になり、一般加入電話への通話料金も全国一律3分8.69円(23:00~8:00は3分45秒毎に8.69円)となるなど、たいへんお得なサービスです。
なお、電話番号やご利用方法は一般電話と同様にご利用いただけます。(一部ご利用いただけないNTTのサービスなどがございます)

※通話料が無料となるのは、「Kブロード光電話フュージョンライン」又は「無料接続提携事業者」のIP電話サービス加入者との050番号間での通話時に限ります。

「Kブロードフォン」との違いは何ですか?

Kブロードフォンは050で始まる電話番号のみのご利用となりますが、「Kブロード光電話フュージョンライン」は050で始まる11桁の電話番号だけでなく、市外局番から始まる10桁の電話番号(KCN京都から新しくお渡しする電話番号、または現在お使いのNTT西日本から引き継いだ電話番号)をあわせてご利用いただけます。
さらに、緊急通報(110、119など)やフリーダイヤルへの発信も可能となります。

無料通話先はありますか?

「Kブロード光電話フュージョンライン」のご利用者、無料接続提携事業者のIP電話ご利用者と無料にて通話いただけます。

※無料通話となるのは、「Kブロード光電話フュージョンライン」「無料接続提携事業者のIP電話加入者」との
 050番号間での通話時に限ります。
※「Kブロードフォン」への通話は無料通話ではございません。

利用できない通話先・サービスはありますか?

  • 106・114などの「1」から始まる3桁の特別番号
    ※ ただし、104(番号案内)、110/118/119(警察/海上保安庁/消防)、184/186(非通知発信/番号通知)、117/177(時報/天気)はご利用いただけます。
  • 0180・0990などの番号への発信
    ※ ただし、0120・0800はご利用いただけます(お話し中待ち合わせサービスは除きます)。
  • 0081などの事業者識別番号などを利用した発信
  • ポケベル(020)への発信
  • 衛星電話
  • フュージョン・コミュニケーションズおよび相互接続提携事業者以外のIP電話から「Kブロード光電話フュージョンライン」050番号への着信
  • Lモードなど、NTT提供の各種サービス
  • NTT各種サービスを利用して提供されているサービス(地域情報提供、ガス検針、警備会社への通信など)
  • モデム通信など
    ※詳しくは 番号・サービス別発信可否一覧表 をご覧ください。

電話帳はもらえるのですか?

電話帳の配布は有料となり、配布を希望される場合は、別途タウンページセンターへご連絡願います。 料金および支払方法についてもあわせて下記タウンページセンターにご確認ください。
<連絡先>
NTT番号情報株式会社 タウンページセンター
フリーダイヤル 0120-506-309
(平日9:00~20:00 土曜・祝日9:00~17:00 日曜・年末年始は休業)

どのような電話番号を使用しますか?

市外局番から始まる10桁の電話番号と、050から始まる11桁の電話番号の2番号をご利用いただきます。
市外局番から始まる10桁の電話番号については、KCN京都からお渡しする電話番号または、現在お使いのNTT西日本の電話番号※をそのままご利用いただきます。
また、050から始まる11桁の電話番号については、「Kブロード光電話フュージョンライン」加入者同士や、相互接続提携事業者のIP電話サービス利用者との通話にご利用ください。

※一部ご利用いただけない電話番号がございます。