よくあるご質問

Kブロード光電話フュージョンライン

Kブロード光電話とは?

「Kブロード光電話フュージョンライン」とはどのようなサービスですか?

フュージョン・コミュニケーションズのVoIP基盤を利用したIP電話サービスです。既存の電話網の代わりにインターネットのIP網を利用し、050で始まる11桁の電話番号だけでなく、市外局番(「0774」など)から始まる10桁の電話番号(KCN京都から新しくお渡しする電話番号、または現在お使いのNTT西日本から引き継いだ電話番号)をあわせてご利用いただけます。
さらに、緊急通報(110、119など)やフリーダイヤルへの発信が可能となる光ファイバー電話です。

一般電話と何が違いますか?

「Kブロード光電話フュージョンライン」は、VoIP(Voice over Internet Protocol)技術により音声をIPパケットに変換し、音声通話を繋ぐIP電話サービスです。
「Kブロード光電話フュージョンライン」加入者間の通話料金や、無料接続提携事業者のIP電話サービス加入者への通話料金が無料になり、一般加入電話への通話料金も全国一律3分8.69円(23:00~8:00は3分45秒毎に8.69円)となるなど、たいへんお得なサービスです。
なお、電話番号やご利用方法は一般電話と同様にご利用いただけます。(一部ご利用いただけないNTTのサービスなどがございます)

※通話料が無料となるのは、「Kブロード光電話フュージョンライン」又は「無料接続提携事業者」のIP電話サービス加入者との050番号間での通話時に限ります。

「Kブロードフォン」との違いは何ですか?

Kブロードフォンは050で始まる電話番号のみのご利用となりますが、「Kブロード光電話フュージョンライン」は050で始まる11桁の電話番号だけでなく、市外局番から始まる10桁の電話番号(KCN京都から新しくお渡しする電話番号、または現在お使いのNTT西日本から引き継いだ電話番号)をあわせてご利用いただけます。
さらに、緊急通報(110、119など)やフリーダイヤルへの発信も可能となります。