ようこそゲストさん

KCN京都通信

2016/08/01(月) ぷらっと美術館へ行こう!「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」

催し案内
bijyutukan.png aruki.gif

今回は、日本一高いビル・あべのハルカス16階に位置する
銀河に近い美術館「あべのハルカス美術館」で開催中の
「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」をご紹介します。
SW-1.JPG
この日を待っていた方も多いのではないでしょうか?
(はい、実は私もその一人です。)

昨年末にシリーズ7作目となる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されました。
この展覧会、昨年4月に東京・六本木ヒルズで開幕をしましたが、東京展では展示されていなかった「フォースの覚醒」の品々も展示されており、ファン必見の展覧会です。

内覧会には、スター・ウォーズの様々なキャラクターに扮したコスプレーヤーも参加するとの事で
取材に行ってきました。

美術館入口のテープカット会場に現れたのは・・・
sw-3-1.JPG sw-4-1.JPG
sw-5-1.JPG sw-7-1.JPG
総勢約80人のコスプレイヤーの方々。なかなか本格的で気合満点です。

実はテープカットに参加するのだとか。ズラリと並ぶコスプレイヤー。圧巻です。
ライトセイバーでのテープカット!
sw-8.JPG

sw-9.JPG

会場内にもコスプレの方々が。
キャラクターたちが自分が出てる映像を観てる・・・
sw-33.JPG sw-14.JPG なかなかシュールです。

そしてカメラを向けると、声を掛けなくても
sw-10.JPG
sw-11.JPG バッチリ、ポーズを決めてくれます。
ダース・シディアスもキマってます! 
sw-12.JPG
ちびっこくんたちもこの通り!
sw-13.JPG

展覧会場内の展示の品々も必見です。
映画制作で実際に使用された『ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート』所蔵の小道具や衣裳など約150点、それ以外は国内外より約130点、合計280点が展示されています。
sw-15-1.JPG sw-16.JPG
sw-17.JPG sw-18.JPG

そこで、【ちょこっとガイド】
展示されている品々のキャプションにご注目!!
黒ベースのキャプションが付けられた展示品は
sw-30-1.jpg
『ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート』出展品。

白のキャプションが付けられた展示品は
sw-31-2.png
それ以外の展示品なんですって。

なかでもライトセーバーは必見!キャラクターによってライトセーバーが違うのは
ファンの方ならご存知の事ですが、まじまじと違いが見比べられる事が出来る為
展示品の前を行ったり来たりする人、続出間違いなしです。

会場出口にはフォトコーナーもあります。
sw-32.JPG ライトセイバーも用意されていますので是非、ストーム・トルーパー・ダース・ベイダーと一緒に記念撮影をしてくださいね。

実は、ハルカス300(展望台)にもフォトコーナーが!!
KCN京都でもご視聴いただけるディズニーXDにて放送中のテレビアニメーション「スター・ウォーズ 反乱者たち」のキャラクターがガラスにデコレーションされていたり、等身大キャラクターとの撮影が出来るフォトコーナーもあります。
sw-24.JPG sw-23.JPG
コチラもお見逃しなく!!

なんと、取材当日は絶景でして・・・ハルカス300から「太陽の塔」が見えていたのです!!
sw-2.png

★今回もどどーんと見せます!オリジナルグッズをご紹介★

ファン必見のグッズたち。
sw-19.JPG sw-20.JPG
sw-25.JPG

欲しいモノ満載で目移りしますね。
で、私のおススメはコチラ!
sw-21.JPG
ハンドメイドのブローチです。
男子っぽいグッズが多い中、このブローチ、なかなかお茶目だと思いませんか?
sw-22.JPG 私もダースベイダー、買っちゃいました♪

スター・ウォーズファンの方はもちろん、
そうでない方も是非、スター・ウォーズの世界観をご堪能ください。

※本内容掲載の画像は、取材記者として許可をしていただき、撮影・掲載をしております。
展覧会場内は作品保護・所蔵者権利保護のため、フォトコーナー以外、写真撮影はご遠慮ください。


■「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」ホームページ