ようこそゲストさん

KCN京都通信

2020/09/01(火) 美味しい美味しいラーメンを食べる【16】

未分類
井手町でジビエ×ラーメンを提供する「山仁 梅本商店」さんをご紹介します。
umes.jpeg
調理師で猟師の大将が自ら捕まえた野生動物を使ったラーメンを作っています。
特筆すべき点は値段の安さと肉の珍しさです。
行けば必ず貴重な体験が出来るはずです。
非常に気さくな方々なので猟師の世界に興味がある方は色々教えてもらえますよー。

2代目猪ラーメン(450円)
umewildboar.jpeg
安い!
これだけイノシシ肉が入っていて450円です。
肉には全く臭みを感じません。
大将と息子さん共に解体作業が早くて上手いのだと思います。
肉の味が落ちるので電気止め刺し機などは使わないそうです。
猟師として調理師としてこだわりを感じます。

猪チャーハン(350円)
umecha.jpeg
これまた安いし普通に美味しいんです。
横のスープは飲むんじゃなくて、ぶっかけるのだそうです。
umekuppa.jpeg
かけるとクッパになり二度おいしいです。

ラスカルラーメン(1500円)
umeracal.jpg
衝撃の名前の通りアライグマの肉です。
免疫力がアップするとのことで大将一押しです。
アライグマはかわいい見た目に反して凶暴で特定外来生物に指定されています。
農家の被害は年間数億円とも言われており、全国的に駆除されてますが、、、
捕まえたアライグマを食べようなんて発想は誰もしません。
イノシシの3倍以上の時間をかけて解体しても取れる肉は1kg程度。
商売として成り立つ値段設定なら一杯5000円ぐらいもらわないといけないそうです。
さらに臭いがキツい。
こんな肉、国内ではどこ探しても食べられません。
そしてこのラスカルちゃん食べてみると
臭くない!!!
なんなら美味しい肉の風味すらします。
「ここまで来るのに5年かかった」とのことです。
コスパ最強のアライグマ肉を臭みなしで味わえるのは奇跡です。奇跡。

駐車場もあります。
uneparkin.PNG
平日は暑いので閉めてるそうです。

「命をいただく」という事について考えるいい機会にもなります。
本当にいい経験が出来ました。
シカやハクビシン等、色んな肉があるようなので通う価値がありそうです。

けいせん.png
山仁 梅本商店
京都府綴喜郡井手町多賀下川42-1
不定休(土日祝は割と開いてます)
営業時間
12:00〜19:00