ようこそゲストさん

KCN京都通信

2020/02/01(土) 町の気になるところ#3 〜喜、 KITEN〜

京田辺市
2019.03.kizu1.00.jpg

いきなりですが、先日、大相撲では幕尻優勝という快挙が大きな話題となっていましたね。スポーツとは余り縁がない私でも目を引くニュースでした。
さて、今回の気になるところはたまたま相撲に関係していました。

近鉄新田辺駅のすぐ近くにある『からあげ 喜、(きてん)』さん。
京田辺にからあげ屋さんがあるとのことで、前から気になっていたので休日のお昼に行ってきました。

kiten01.JPG

今回は車で近くまで行き、コインパーキングに停めてテクテク。
お店に入ると大きいオーナーさんがお出迎え。(;´・ω・)
迫力ありますが笑顔が素敵ですよ。(*‘∀‘)

kiten02.JPG

お店の中には相撲に関するディスプレイが目につきます。
話を聞くと元力士とのこと。大きいのも納得。
後で調べてみると京田辺市出身の方でした。
地元でこういったお店を開いて貰えるのは嬉しい限りです。

kiten03.JPG

色々なテレビ番組で取り上げられているみたいです。
人間国宝さんとか。

kiten04.JPG

うちの家庭は鶏肉といえば『むね』と言うほど『むね』が好きです。
『きてん』さんでは、メニューに『むね』もあったことが喜ばしい。
『もも』一択と言うお店もありますが、こういう風に部位を選べるのは大変有難い。
注文したのは『むね』と『なんこつ』と一応『もも』。
あと、ポテトも大好きなので、『さくさくコロッケ』と『ハッシュドポテト』も頼みました。
ちなみにお持ち帰り専門ですよ。

kiten05.JPG

注文してから揚げられるようです。
待っている間に聞こえる油で揚げる音や届く香りで空きっ腹が刺激されます。
まだお昼前と言うこともあり店内は空いていたので、すぐに出来ました。
体感的には10分もかかっていないと思います。

kiten06.JPG

↑『むね』

kiten07.JPG

↑『もも』

kiten08.JPG

↑『なんこつ』

kiten09.JPG

↑『ハッシュドポテト』

kiten10.JPG

↑『さくさくコロッケ』

車に戻って早速出来立てを頬張る。
肉汁が熱い!火傷に注意!
口の中の皮がデロデロになる事を覚悟して臨みましょう。
まぁ、私が猫舌で熱耐性が低いだけなんですけどね。(@_@)

kiten11.JPG

旨い!ビールかご飯が欲しい!
から揚げ弁当にすればよかったと少し後悔。

『むね』『もも』『なんこつ』の印象は、衣は薄目でカリっとしています。
味はしっかり付いていますがニンニクの強い香りはしません。お昼に食べても問題なし。
やっぱり『むね』最高。
『もも』はジューシー!肉汁が贅沢。
『なんこつ』もヤゲン軟骨なので大きめだから食べ応えあり。
焼き鳥屋さんでしょっちゅう食べますけど、ヤゲン軟骨のからあげは初めて。
良く飲む方じゃないですけどお酒が欲しくなる。
ポテトの『さくさくコロッケ』は、サクサクよりも中のフワフワ感に驚き。
シンプルながらもこれも美味しい。
『ハッシュドポテト』はカリカリの安定感。揚げたて素晴らしい。
欲を言えば普通の『フライドポテト』も欲しいところです。是非メニューに加えて頂きたい!

kiten13.JPG

食べた後にこのブログを書いていますが、写真を見ていたらまた食べたくなってきました…。(*´ω`)
皆様も是非ご賞味頂ければと思います。

こちらはメニューです。ご参考に。

kiten12.jpg

『たこ焼き』→『シュークリーム&大吉山』→『から揚げ』と何の脈絡もなく、気になったところに伺っていますが次はどこへやら…。今後もお腹を空かして徘徊します。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。次回お楽しみに!


=店舗情報=
『からあげ 喜、 KITEN』
営業時間:11:00〜20:00(売り切れ次第終了)
定休日 :不定休
住 所 :京都府京田辺市河原御影15番地10
電 話 :0774-26-1769

※営業時間やお休みは変更となる場合があるらしいです。行く前にご確認を。
Facebookにも定休日の情報がUPされていましたよ。